東京旅行メモ~6(江戸東京たてもの園)

川野商店(和傘問屋)。昭和5年の建物。
b0024419_2311272.jpg




ヒマシ油のドラム缶・・・
ドラム缶に水が溜まった風景は、子供の頃は日常でしたね。
キャップが固かったり、外したキャップから油が手に付いたり。
b0024419_2332515.jpg




当時の路地の雰囲気も再現されています。布団が窓から干されてます・・
b0024419_234358.jpg




庭先でも洗濯物が干され・・・
b0024419_2344128.jpg




植村邸。昭和2年。建物の前面は銅板で覆われています。
b0024419_2365267.jpg




このように古めかしい建物が並ぶと壮観です。
b0024419_2372769.jpg




子宝湯。東京の銭湯を代表する建物で、神社仏閣を思わせる
大型の唐破風(1階正面の屋根)が非常に立派です。
b0024419_238877.jpg




浴場。こんな富士の絵を見ながら湯船に浸かってみたいですね~。
ええ気持ちになれそうです。
b0024419_23105572.jpg




脱衣所では昔の広告看板なども当時のままに・・・・なんかいい雰囲気ですなぁ。
b0024419_23135667.jpg





ikko
[PR]
by ikkoikko2 | 2009-10-26 23:14 | 旅行


<< 生石高原にて・・・ 東京旅行メモ~5(江戸東京たて... >>