<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

LEPO SUMERAなど。

b0024419_13544389.jpgクラシック関連。
今週買ったCD(中古)は

①キリル・コンドラシン指揮 アムステルダムコンセルトヘボウ演奏の
交響組曲「シェエラザード」

シベリウス後期交響曲集
カラヤン指揮 ベルリンフィル。1960年代モノ。

③そしてエストニアの現代作曲家LEPO SUMERA(読みは多分レポ スメラ)の
交響曲第1~第3BISレーベル



今のところの感想
①前々から探していた演奏の一つ。
リマスタリングの効果もあるだろうが非常にブリリアントな音質。海の情景描写が素晴らしい!
テンポは全体的に遅め。

②まだ交響曲第六の冒頭しか聞いていない。
1960年代のカラヤンは好きなのだが、シベリウスにしてはちょっと音が厚すぎる感がある。
もう少しよく聞いてみよう。

③荒涼とした風景の写真に惹かれてジャケ買い。
なぜかバルト3国の作曲家のCDは、荒涼とした写真をジャケットにしている事が多い。
LEPO SUMERAは初めて聞く作曲家だが、CD全編神秘的。
メロディーらしいメロディーは無く、無調だが美しい和音が徐々に展開され、
音が時間軸に沿って塗り重ねられていく。
静寂や、効果音的なパーカッションを挟み、時折金管楽器を中心とした盛り上がりを見せる。
ちょっと別世界に連れて行かれそうな・・・。


写真はSUMERA氏。知的アーティスト特有の危険な笑顔。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-26 13:07 | 音楽

発見。

ジムで泳ぐ。
普段はロッカーキーを左手に付けて泳いでいたが、
前回、キーが壊れていた為、外して泳いだ。

泳ぎやすい。

今日も外して泳ぐ。やはり泳ぎやすい。

500m泳いだ時点での心持ちが明らかに違う。
キー付けてた時~ちょっと一服しよう。
キー付けてない時~もうちょっと泳げるな。

キーを付けていない時の方が遙かにリズムが良い。
人生や仕事もちょっとした事でリズムが良くなるのかも知れない。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-23 00:19 | 雑記

焼き鳥。

紀三井寺門前の炭火焼き鳥が最高においしい。
b0024419_1154559.jpg

年季の入ったおばさん達が丁寧に焼き上げる。

炭火で脂を程よく落としていく。昔ながらの炙り。
でも肉の弾力はシッカリしている。うまい。
30本一気に買っていく人もいる。

一本80円。
ちなみに私が小学生の時は一本60円だった。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-22 01:16 | 和歌山

息苦しい事もある。

ラーメンを急いですすると、息を吸いすぎて苦しい。
今現在の出来事。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-19 10:56 | 雑記

無線。

ノートパソコンを買うと同時に無線LANを導入。
現在1階~2階に無線でネットが繋がっている。
転送速度が落ちるんじゃないかという心配をよそに至極快適♪
有線と全然変わりませ~ん。
[PR]
by IKKOIKKO2 | 2005-02-19 02:20 | デジタル

雨だれ。

雨のシトシト落ちる音が心地良い。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-16 00:18 | 自然

ジムで一番目を引くオジサン。

年末年始忙しく、なかなかスポーツジムに行けなかったが、
最近またコンスタントに行けるようになってきた。
平均すると週1~2回のペースだと思うけど、泳ぎ初めて約8ヶ月。
平泳ぎしかできないが、それも少しは上達した気がする。

平日の夜八時半頃行くと、必ず来てるオジサンがいる。
確か去年の夏ぐらいに来始めたのだが、ミスターオクレよりも貧弱かつ病弱そう。
漫画風に言うと、顔に斜線も入りまくっている。暗い。
歩くのも驚くほどゆっくり。
そしてこれまた遅いクロールで泳ぐが、いつも10m位進んでは立ち上がってしまい、
プール長の25mを泳ぎ切るのも時間がかかってしまう。
その後サウナに入りに行くが30秒ほどで出てくる。
ただ、平日はほぼ毎日来ているのではないかと思えるほど、行くと必ず会う。

そのオジサンが最近変わってきた。
顔色が明らかに良くなっているし、近くにいるオバサンと談笑したりしている。
クロールもゆっくりではあるが確実に25m泳ぎ切る。
プールサイドを歩くスピードも速くなった。
目にも光が戻っている。
本当に変わった。

正直、最近私が一番心動かされている事はこのオジサンの事だ。
見かけは暗かったが、「俺は立ち直ってやるぞ!」と闘志を秘めて、
ジムに乗り込んで来たのかも知れない、と想像すると、
オジサンのゆっくり泳ぐ格好も、堂々たる姿に見えてしまったりするのだ。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-16 00:15 | 雑記

シベリウス。

クラシック音楽の話。
今日は約4~5年ぶりにシベリウスの交響曲第1番を聴いた。
・・・今から約10数年前、大学時代に私が交響楽団に入部した最初の演奏会で、
先輩方がメインの曲として取り上げていたので今でも印象深い曲の一つ。

ちょっとシベリウスについて説明すると。b0024419_22305143.gif
1865年にフィンランドに生まれ、ヘルシンキでバイオリンと作曲を学んだ後、
生涯で、7曲の交響曲をはじめ、バイオリン協奏曲、交響詩、組曲、歌曲など多数の作品を生みだす。
しかし、交響曲第7番を書き上げた数年後、
1929年を最後に創作を停止してしまい、
1957年に92歳の生涯を閉じるまで、謎の沈黙を送る。
謎の沈黙の理由は諸説あるようだが、現在でもはっきりした事は不明。
まあ、お顔はブルドッグっぽいですが、
曲調はフィンランドの自然のような清々しさと、
当時の独立運動を思わせる情熱が、共生した雰囲気。

話を元に戻してと・・。

最初、棚から取り出したのはバーンスタイン指揮のCD。
1楽章をしばらく聴く・・・テンポが遅い・・・曲調が重い・・・うう~・・・
情熱的なのは分かるが、シベリウスらしい清々しさが感じられない。
今日の気分ではないな~と思いCD棚に戻す。
次はベルグルンド盤を聴く・・・コレコレ!この軽やかさ!清々しさ!

シベリウスの作風はとても繊細なので、
オーケストラの音色が演奏の印象を大きく左右する。
その点ベルグルンド盤はオケがヘルシンキフィルだし、ベルグルンドはフィンランド出身。
やはりシベリウスは、お国物の演奏が安心して聴ける。

何はともあれ、大学時代の懐かしさが蘇るとともに、初期シベリウスの世界を久しぶりに堪能♪。
ちなみにシベリウスの作品で最もメロディックで聴きやすいのは、
この交響曲第1とバイオリン協奏曲と思う。オススメ。
少しマニアックだが交響曲第6番も好き。コレを聴くと銀河鉄道の夜を思い出す。

PS:交響曲→KOUKYOUKYOKUは、キーが打ちづらい!!!
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-11 23:52 | 音楽

ノートパソコンを買うべきか否か。

ノートパソコンを買おうかと思案している。
候補となってるのがSONYの
VGN-FS50B
VGN-FS70B
b0024419_23145855.jpg

最新のモデルらしく、性能はもとより
液晶ディスプレイに紫色のコーティングが施してあり、
写り込みが少なく、目に悪くなさそうなのが気に入っている。

今、自分だけのPCは無く、家族共用のものを使用している。
実は落ち着いてブログを書けるのも、オヤジが居ぬ間だけ。
オヤジは株価の変動やヤフーオークションのチェックに余念がないので、
家に帰ってくるなり、PCに向かう。
だからPM10時~11時前後はまるで昔のチャンネル争いなのだ。

自分専用のPCが欲しい、っていうか必要・・・でも無くても何とかなるし・・・。
仕事もノートパソコンあれば便利だな・・・。

「必要」・「不必要」という、どこで腺を引いていいのか分からぬ一種の見切り。
「欲しい」と思ってしまう、内面から自然と湧き出る感情。
そして、「あまり金が無い」という客観的事実が渾然一体となって、
買うべきか否か、思案せざるを得ない状況になっているのだ。

って、こんな気持ちの時、皆さんもありません?
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-09 23:29 | 道具

治療。

今日は接骨院に行って治療してもらう。
足、腰まわり、肩甲骨まわり、首周辺と全身をくまなく。

朝から右肩甲骨奥の筋を違えて痛かったのだけど、
左脇の下をグリグリしてもらうと痛みがかなり和らいだ。
全然違う部位を刺激して、治るのが不思議だ。

大体週一回で診てもらってるけど、体のメンテナンスみたいな感じ。
昔よりなんだか調子がいい気がする。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-02-09 00:24 | 雑記