<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白浜帰りの奇絶峡にて。

仕事で白浜に行った帰りに少し山手に入り、奇絶峡に立ち寄る。
かえでが綺麗。
シャープなエッジの葉っぱが折り重なって、とってもきらびやかな陰影。
b0024419_0593591.jpg

しばらくすれば、紅葉が美しそう。
b0024419_0595757.jpg


水がくびれたラインで落ちていく。
b0024419_1075.jpg


奇絶峡の名前の由来は、奇なる巨岩(一枚岩)が多いため。
川に転がる岩も大きい。
b0024419_102171.jpg


こんなとこです↓
http://travel.nifty.com/cs/catalog/travel_595/catalog_30000822_1.htm
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-29 01:01 | 和歌山

車、当てられました・・・。

もうしばらく前ですが、嫁さんの車(荷運びの為に路側帯へ停車中)に、
どこぞのおばちゃん運転の車がぶつかりました。
おばちゃんは、急に車線変更をしてきた車を避けようとして、
左へ思わずハンドルを切ってしまったらしいのです。

破損状況はお互いたいした事なかったのですが、
何故か事故直後、相手の保険屋さんから1:9で過失割合を見てくれといわれました。
停止している車にぶつかれば、0:10で相手が全面的に過失を認めるのが通例ですが、
おばちゃんは「駐禁区域に車を置いてるのが悪い!」と保険屋さんに訴えていたようです。

結局最近になってやっと、嫁さんの車が「駐車」ではなく「停車」と認められて、
0:10の過失割合で決まりました・・・。
(もちろん駐車禁止であって、駐停車禁止の区域では無かった)

一番悪いのは指示器なしで、急な車線変更をしてきた車ですが、
もしその車と事故を起こしていたら、おそらく7:3か8:2で
おばちゃん有利だったんだけどね~。

ま、なんにしてもお互い怪我が無くて、不幸中の幸いと言うことで・・・。


ちなみに過失相殺の一般的な割合は↓
http://www.hidecnet.ne.jp/~azusa/kasitu.html
状況別に詳しく書かれてあります。
ちなみに保険屋さんは「判例タイムス」という本の
過失相殺の別冊本を参考にして、過失割合を考慮すると小耳にはさみました。

みなさん事故には気をつけましょ~!
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-25 01:38 | 雑記

中秋の名月に照らされて。

b0024419_1175997.jpg

b0024419_118937.jpg

b0024419_1182594.jpg

b0024419_118362.jpg

b0024419_1184611.jpg

[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-19 01:19 | 自然

空耳フラッシュ。

b0024419_23454682.jpg


「めざせモスクワ」空耳フラッシュ版(注、音出ます)

本人達の映像(注、音出ます)

最近「恋のマイアヒ」の空耳フラッシュが有名ですが、
なかなかこちらも味があります。

何気にジンギスカンの音楽って好きなんですよね~。
半年ほど前にはベスト盤レンタルしてしまいましたし・・・↓
b0024419_10475586.jpg


ちなみに超名曲「ジンギスカン」はコレ↓
b0024419_10483565.jpg

[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-12 23:53 | 音楽

最近見た映画。

b0024419_2345287.jpg

ブログの内容は写真とは何の関係もございません。

最近見た映画は・・・

妖怪大戦争・・・一応子供向きの映画らしいが、私的には相当楽しめた。
           妖怪どものマッタリ感がツボにはまれば気持ちよい!
           戦争映画なのに平和感漂う。

八甲田山・・・一年ほどまえ芥川也寸志のベスト曲集を買って、
         いつか見直そうと思っていた。
         高倉健と北大路欣也の酒を酌み交わす所作が美しい。
         3時間弱と時間は長いが飽きなかった。

稲村ジェーン・・・嫁さんが懐かしいから見ようと言い借りてみました、が・・・
           嫁さん途中でキレてきました。おもんなさすぎて・・・。
           サザンの曲が流れる所は見れる。
           良かったのは、清水美沙がかな~り美しかった・・・


写真は昨日、白浜に仕事で行った時登場した入道雲。
台風後のせいか空気が澄んでいたなあ。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-11 02:44 | 雑記

今季最後の海水浴。

ちと前ですが、
8月の最終日曜日に海水浴行ってきました。
場所は和歌山市の片男波海水浴場。
写真には写ってませんが結構な人出。

プカプカ浮きながら撮影
b0024419_0494233.jpg


潜ってるとハリガネみたいなのが泳いでました。ウナギの稚魚?
b0024419_0513376.jpg


一時間ほど泳いで撤収。
ちなみに片男波は太陽の角度の関係で、
午前中が透明度高いです。
8月の終わりや台風後は海が濁りますが、この日はマシでした。

貝殻アップ(ピンボケ)
b0024419_0534220.jpg


実家に寄りシャワーを浴びて帰宅。
ついでに、まだ咲いていたハイビスカスもアップ。
b0024419_0565787.jpg



しかし、もう秋ですなあ。
・・・という事はもうすぐ正月ですなあ。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-08 00:55 | 和歌山

京都、無鄰庵にゆく。

先日、南禅寺の近く、「無鄰庵」に行ってきました。
明治27~29(1894~1896)年、山県有朋の別荘として作られ、
作庭は「植治」の屋号で有名な七代目小川治兵衛の手によるもの。
b0024419_23515893.jpg


くぐり戸を抜けてしばらく露地を歩くと庭が広がる。想像以上の奥行き。
周辺の高木と、中心の低地が対照的で、庭に別世界な空気を漂わせている。
b0024419_23522333.jpg


真ん中の広いスペースが盛り上がって、ゆるやかなリズムを刻んでいるかのよう。
b0024419_23523854.jpg


川に洲を作っている。実際の自然と同じようにカーブの外側に。
b0024419_23532770.jpg


庭の最奥部に滝が。とても人の手とは思えない自然な石組。
ちなみにこの水は琵琶湖疎水を引っ張ってきてると思われます。
b0024419_23534627.jpg


ぐるっと回遊してきて入り口近くの母屋より。
全く見事な借景(東山)。
b0024419_2354296.jpg


リアルに再現された自然のディテールと、
計算し尽くされた、奥行きのパースペクティブ~借景への導き方は、
どこか他の日本庭園とは違い、より自由な印象を受ける。

いつかこんな所で住んでみたい・・・!
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-06 23:53 | 建築

ちょっとずらしてみると。

先日の写真は幾何学模様ちっくに真上から撮ったもの。
ちょっと斜めから視線を変えて。
こうすると、遠い所と近い所の差がはっきり分かって、
写真に奥行きや空間が感じられようになりました。
b0024419_016135.jpg
b0024419_0162712.jpg

[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-04 00:25 | 写真

下草たちを横から。

b0024419_11253245.jpg

露出を変えて、明るくしてみると↓
b0024419_11254327.jpg

草の輪郭が、美しいラインを出してます。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-03 11:27 | 自然

日陰がちな地面に目を向けてみる。

庭の下草たち。
b0024419_10584654.jpg

b0024419_10591056.jpg


枯れそうになったり、虫に食われたりしながらも、
なんやら、かわいいのです。

ちなみに下草の状態が良いところは、
土が豊かでうまいみかんができると、
みかん農家のオヤジがいってました。
[PR]
by ikkoikko2 | 2005-09-03 11:01 | 自然